CCUについて

CCUに配属になった時は、私に出来るのか、不安だらけで、やっぱり断ろうかな、性格的にも向いてないんじゃないかと思っていました。

 

狭心症や心臓血管系の重い患者さんを対象としている集中治療室なんですが、本当に日々、緊迫しています。

 

提供される医療も高度で、最先端なので、日々勉強。集中治療室で働くスタッフは様々な立場の方達が集まるので、ドクターとの連携はもちろんのこと、働く方達と細やかな連絡を取り合って、連携しています。

 

患者さんも生命に関わる状態にあるので、ちょっとした異常を見逃さないように、また、痛みも和らげてあげられるよう、ケアを行っています。

 

治療はもちろんのことですが、離床、回復まで見据えた看護を行っていて、本当に勉強になります。

 

先輩看護師がとても丁寧に指導してくださるので、不安いっぱいだった頃がとても懐かしいくらい、今は前向きに仕事に励んでいます。

 

救急外来もあって、3次救急を受け入れているので、一刻を争うケースがとても多いので、とても緊張します。

 

看護師の仕事としては、ドクターや救急隊とうまく連携して、患者さんの状態をすぐに把握し、対応、原因究明、初期治療などを行います。

 

看護師ならではの視点も大事なんですよね。

 

時間にも限りがあるので、治療がスムーズに進むよう、積極的に準備、サポートしていきます。

 

どんな病棟勤務でもご家族のケアは大事でしたが、特にここには重症度の高い患者さんがいらっしゃるので、ご家族のメンタルケアはとても大切です。

 

取り乱してしまわれる方もいらっしゃいますし、次々と質問攻めにしてくる方もいらっしゃいます。

 

不安が高ければ高いほど、ご家族も落ち着いてはいられないので、丁寧に対応するよう心がけています。