検診車でのお仕事の1日の流れ

検診車でのお仕事の1日の流れ

検診車での検診の仕事は、まず事業所や集合場所でバスに乗って、それぞれの検診場所に移動します。
検診の仕事というのは、朝が早いんですよね。
時間に間に合わないと、仕事に支障をきたしてしまうので、遅刻は厳禁、時間厳守の仕事です。

 

検診会場についたら、必要な機材を車からおろして、それぞれ検診の準備をしてますね。
検診で行っている看護師の仕事は、血圧測定や問診、採血が主です。
検診は、順番にそって流れ作業で行っているんですよ。
受付をした後に、尿検査、身長や体重の測定、問診、血圧測定、採血、聴力や視力の測定など、スムーズに検診が進むように、
説明したり、皆さんを誘導しながら仕事をしていますね。

 

検診は、一日中同じ検診会場で行っている場合もるし、午前と午後に別れていて、午後は別の会場へ移動する事もあるんです。
昼の休憩は2時間くらい取る事ができるので、かなりゆっくり出来ますね。
時間に余裕があるので、スタッフと一緒に、どこかにお昼を食べに行く事が多いですよ。
検診が終わったら、機材を車に積み込んで事業所に戻ります。
事業所に戻ったら、後片付けをして、一日の業務が終了ですね。

 

検診の仕事は、時間通りに行っているので、残業になる事はまずありませんね。
午後の検診があったとしても、終わる時間が早いんですよね。
この仕事は、平日だけで土日は休みなので、ママさんナースには人気があります。
検診で行っている看護師の仕事は本当に楽ですよ。
採血に気を使うくらいで、その他は簡単な事ばかりです。
だから、ブランクがあって、仕事に復帰するのに不安がある、という方にはお勧めだと思いますよ。
多くのママさんナースやブランク看護師が、自分のペースで働いていますね。